2018年4月5日木曜日

2018年6月「自家製酵母のきほん」教室の日程(初回の方向け)

当教室ではこれまで、初回ご参加の方も二回目以上の方も
同じ日程でご参加いただいていました。
しかし、自家製酵母の起こし方については説明事項が多いため、
初回ご参加の方にひととおりご説明しようとすると、
二回目以上の方々に同じ説明のために何度もお待たせしてしまうこととなり、
その点を何とかしなければ…とずっと考えておりました。

そこで、不定期(2か月に1回程度を予定しています)ではありますが、
「自家製酵母のきほん」レッスンとして、
初回ご参加の方を対象に、酵母の起こし方(酵母液の作り方、元種の作り方)
一部実演を含めながらご説明し、
シンプルな丸パンをご試食いただく会を予定しています。

第一回は下記日程を予定しています。

自家製酵母のきほん
【日程】
定員6名
6月5日(火) 10:00~13:30 満席となりました

【内容】
・自家製酵母のご説明(酵母液の作り方、元種の作り方。一部実演あり)
・お持ち帰り生地の捏ね
(実際に生地をこねていただき、ご自宅で焼きあげていただきます)
・パンご試食(小さなサラダとスープとともにパンを味わっていただきます)

【お申し込み方法】
2018年4月8日(日)お昼12時より先着順にてご予約受付開始
お申込みはgmailにて
CHIKOPAIN(at)gmail.com
※大文字を小文字に変え、(at)を@に変えてください

【料金】

レッスン料5000円
レッスン料にはレシピ代、持ち帰り生地、持ち帰り酵母が含まれます。

【持ち物】

エプロン、ハンドタオル、筆記用具、容量1000cc程度のタッパー
タッパーは、教室で捏ねた生地を持ち帰るのに必要です。
生地が発酵しやすく出しやすい、
7〜8cm以上の高さのある角型タッパーが望ましいです。

【キャンセル料について】

材料準備・仕込みの都合により、
前日キャンセルは参加費の半額、当日キャンセルは全額を申し受けます。
ご協力をお願いいたします。

初めてご予約、お問い合わせいただく方は、

教室のご予約方法、ご注意点 を必ずご一読ください。
連絡先メールアドレスや教室のおおまかな場所など記載しております。
※場所の正確な所在地はご予約確定後にお伝えしております。

2018年5月の教室の日程・内容(ミルクハース)

2018年5月の自家製酵母パン教室


【メニュー】
ミルクハース
酵母はまだかがりあげの苺が手に入る時期であれば苺酵母にしますが
おそらくレーズン酵母になると思います


やさしいミルク風味のふんわりしたパン、ミルクハースをつくります。
牛乳と練乳とバターのトリプルミルク仕立てです。
スライスしてそのままでしっとり柔らかく、また軽く焼いてもさくっと香ばしいです。
サンドイッチにもおすすめです。


【日時】

10時〜13時半、定員6名
(最低4名以上での開催になります)
5月22日(火)あと1名
5月23日(水)満席
5月27日(日)満席
5月28日(月)あと1名
5月29日(火)あと2名

※4月5日時点での状況です。キャンセルやご予約などで変動している場合もございますので、最新の空き状況はお尋ねください。


【お申し込み方法】

2018年4月8日(日)お昼12時より先着順にてご予約受付開始
お申込みはgmailにて(もしくは私のLINEをご存知のかたはそちらでも結構です)
※このレッスンは当教室に1回以上お越しいただいたことのある方を対象としています。
初めての方は「自家製酵母のきほん」レッスンにご参加いただけます。
詳細は「自家製酵母のきほん」の投稿をご覧ください。


【料金】

レッスン料5000円
レッスン料にはレシピ代、焼成生地、持ち帰り生地、ご試食ランチ代が含まれます。
今回、ご希望の方はレーズン酵母をお持ち帰りいただけます
レッスンご参加日の2日前までにお申し込みください。
(瓶代100円+材料代100円)

【持ち物】

エプロン、ハンドタオル、筆記用具、容量1000cc程度のタッパー
酵母持ち帰りご希望の方は酵母用の450〜500cc程度の耐熱瓶
タッパーは、教室で捏ねた生地を持ち帰るのに必要です。
生地が発酵しやすく出しやすい、7〜8cm以上の高さのある角型タッパーが望ましいです。
酵母の持ち帰りを希望の方は、熱湯消毒が可能な密閉できるガラス瓶をお持ちください。
瓶はこちらでご用意することも可能です(100円)。

【キャンセル料について】

材料準備・仕込みの都合により、
前日キャンセルは参加費の半額、当日キャンセルは全額を申し受けます。
ご協力をお願いいたします。
 


それでは、ご予約お待ちしております◎

2017年8月31日木曜日

9月の臨時教室の日程・内容(蓮根フォカッチャ)

2017年8月の自家製酵母パン教室(臨時)

【メニュー】

蓮根フォカッチャ

蓮根フォカッチャのレッスンを是非!という声にお応えして、

1日だけ開催することにしました。
蓮根フォカッチャはチコパン始まって以来ずっと作り続けており
販売でも秋冬パンの定番人気商品となっています。
角切りとすりおろしの蓮根を生地に練り込みますので、
蓮根のもっちりしゃっきりとした香ばしさを楽しめます。
2年前に蓮根フォカッチャのレッスンを開催したときは元種仕込みで
バットに入れて焼いていきましたが、
今回は米麹酵母ストレート仕込みで、セルクルに入れて丸く焼き上げます。


【日時】

10時〜13時半、定員6名
(最低4名以上での開催になります)
9月26日(火)満席

※9月1日時点での状況です。キャンセルなどで変動している場合もございますので、
最新の空き状況はお尋ねください。
※お申し込みはメールにて先着順とさせていただいております。

(お申し込み方法は下部に記載しております)

【料金】

レッスン料4500円
レッスン料にはレシピ代、焼成生地、持ち帰り生地、ご試食ランチ代が含まれます。
今回、ご希望の方は米麹酵母をお持ち帰りいただけます
レッスンご参加日の2日前までにお申し込みください。
(瓶代100円+米麹酵母代100円)

【持ち物】

エプロン、ハンドタオル、筆記用具、容量1000cc程度のタッパー
酵母持ち帰りご希望の方は酵母用の450〜500cc程度の耐熱瓶
タッパーは、教室で捏ねた生地を持ち帰るのに必要です。
生地が発酵しやすく出しやすい、7〜8cm以上の高さのある角型タッパーが望ましいです。
酵母の持ち帰りを希望の方は、熱湯消毒が可能な密閉できるガラス瓶をお持ちください。
瓶はこちらでご用意することも可能です(100円)。

【キャンセル料について】

材料準備・仕込みの都合により、
前日キャンセルは参加費の半額、当日キャンセルは全額を申し受けます。
ご協力をお願いいたします。

初めてご予約、お問い合わせいただく方は、

教室のご予約方法、ご注意点 を必ずご一読ください。
連絡先メールアドレスや教室のおおまかな場所など記載しております。
※場所の正確な所在地はご予約確定後にお伝えしております。



それでは、ご予約お待ちしております◎

9月の教室の日程・内容(ハニーブルーバトン)

2017年9月の自家製酵母パン教室

【メニュー】

ハニーブルーバトン(米麹酵母)
ハード生地にたっぷりの胡桃とブルーチーズを入れてねじり、
蜂蜜をかけて焼き上げる甘じょっぱいスティック状パンです。

焼きたては歯ざわり軽く、冷めるとむぎゅっと噛み応えがあり、
焼きなおすとさらにカリッと香ばしくなります。
酵母は、8月と同様に米麹酵母でつくります。



【日時】

各回10時〜13時半、定員6名
(最低4名以上での開催になります)
9月12日(火)満席
9月13日(水)満席
9月15日(金)満席
9月22日(金)満席 
9月24日(日)満席

※9日20日時点での状況です。キャンセルなどで変動している場合もございますので、

最新の空き状況はお尋ねください。
※あまりたくさんの開催日を設けられないため、現在お越しいただいている生徒様を優先でご案内した後に、月末ごろに残席をブログに掲載しております。そのため残席が非常に少なくなっておりますことをご了承ください。
ブログ公開後はメールにて先着順とさせていただいております。
(お申し込み方法は下部に記載しております)

【料金】

レッスン料4500円
レッスン料にはレシピ代、焼成生地、持ち帰り生地、ご試食ランチ代が含まれます。
今回、ご希望の方は米麹酵母をお持ち帰りいただけます
レッスンご参加日の2日前までにお申し込みください。
(瓶代100円+米麹酵母代100円)

【持ち物】

エプロン、ハンドタオル、筆記用具、容量1000cc程度のタッパー
酵母持ち帰りご希望の方は酵母用の450〜500cc程度の耐熱瓶
タッパーは、教室で捏ねた生地を持ち帰るのに必要です。
生地が発酵しやすく出しやすい、7〜8cm以上の高さのある角型タッパーが望ましいです。
酵母の持ち帰りを希望の方は、熱湯消毒が可能な密閉できるガラス瓶をお持ちください。
瓶はこちらでご用意することも可能です(100円)。

【キャンセル料について】

材料準備・仕込みの都合により、
前日キャンセルは参加費の半額、当日キャンセルは全額を申し受けます。
ご協力をお願いいたします。

初めてご予約、お問い合わせいただく方は、

教室のご予約方法、ご注意点 を必ずご一読ください。
連絡先メールアドレスや教室のおおまかな場所など記載しております。
※場所の正確な所在地はご予約確定後にお伝えしております。




それでは、ご予約お待ちしております◎

2017年7月19日水曜日

9月までで教室を一旦お休みします

毎月、月替わりメニューで自家製酵母パン教室を開催しておりますが、
このたび9月のレッスンをもって産休に入らせていただきます。

11月前半に出産予定ですので、はじめは10月までは教室を開催するつもりでしたが
さすがにちょっとギリギリすぎるかな、と思い直し…

3月から6月半ばまで続いたつわり期間のあいだも休まず教室を続け
今思えばかなり無茶したなぁ…と我ながらやや呆れます。
せっかくお越しいただいた方に自家製酵母のパン作りを継続してもらって
楽しさを感じていただきたかったので、なるべく休まないと決めてやってきました。
そして単純に、皆さんが来てくれるのが本当にうれしくて休みたくなかったのと、
休むことでみんなに忘れられるのが怖かったのと(笑)

おかげで、本当にたくさんの新しい方にお越しいただき、
毎月通っていただいています。本当にうれしいことです。

ここまで突っ走ってきたので、産む前ラスト1ヶ月は
自分の身体と向き合って少しゆっくりしたり、
行きたかったところ会いたかった人をめぐったり、
2人目を迎える準備をしたりする時間にしたいと思います。

ですので、教室はあとのこり2回となります。
みなさま、ぜひお越しくださいね!


※パンの販売はぎりぎりまで続ける予定です。

お休み期間は未定ですが、できれば来年の4月、
筍がおいしい時期に自家製酵母の豚まん教室をして再開するのが目標です。
本当は今年の4月に豚まん教室をしたかったのですが、
悪阻で試作どころではありませんでした。。

産休明けも、チコパン教室をどうぞよろしくお願いします!

8月の教室の日程・内容(黒米の白パンと玄米パン)

2017年8月の自家製酵母パン教室

【メニュー】

黒米の白パンと玄米パン(米麹酵母)

今回はシンプルな食事パンです。

夏場は発酵もスムーズですが、その分酵母が傷みやすくもある時期。
それに、暑さで酵母を起こしたり、元種を継いだりするのもなかなか面倒で…
となりがちな季節です(私は。)

そこで、今回は米麹を使った酵母をご紹介します。
発酵力がとても強く、酵母液を直接粉に混ぜて使えますので
元種を作る手間いらず。気軽に起こしてじゃんじゃん使えます。

そして、米にちなんで、今回作るパンもお米を使ったパン二種にしました。
黒米を練り込み、太白胡麻油と豆乳で仕込む白パンと、玄米を練り込んだパンです。
黒米パンのほうは、卵乳を使っていなくてもしっとりほわほわとして
とっても美味しい白パンです。

玄米パンのほうは、ひまわりの種をまぶして香ばしく仕上げます。
柔らかめに仕上げるか、ハードにするか、現在検討中です。
また、お持ち帰り生地をどちらのパンにするかも現在検討中です。


【日時】

各回10時〜13時半、定員6名
(最低4名以上での開催になります)
8月22日(火)満席
8月23日(水)満席
8月27日(日)満席
8月29日(火)満席 
8月30日(水)満席

※7日28日時点での状況です。キャンセルなどで変動している場合もございますので、

最新の空き状況はお尋ねください。

【料金】

レッスン料4500円
レッスン料にはレシピ代、焼成生地、持ち帰り生地、ご試食ランチ代が含まれます。
今回、ご希望の方は米麹酵母をお持ち帰りいただけます
レッスンご参加日の2日前までにお申し込みください。
(瓶代100円+米麹酵母代100~200円) 酵母代は決定次第こちらに追記します

【持ち物】

エプロン、ハンドタオル、筆記用具、容量1000cc程度のタッパー
酵母持ち帰りご希望の方は酵母用の450〜500cc程度の耐熱瓶
タッパーは、教室で捏ねた生地を持ち帰るのに必要です。
生地が発酵しやすく出しやすい、7〜8cm以上の高さのある角型タッパーが望ましいです。
酵母の持ち帰りを希望の方は、熱湯消毒が可能な密閉できるガラス瓶をお持ちください。
瓶はこちらでご用意することも可能です(100円)。

【キャンセル料について】

材料準備・仕込みの都合により、
前日キャンセルは参加費の半額、当日キャンセルは全額を申し受けます。
ご協力をお願いいたします。

初めてご予約、お問い合わせいただく方は、

教室のご予約方法、ご注意点 を必ずご一読ください。
連絡先メールアドレスや教室のおおまかな場所など記載しております。
※場所の正確な所在地はご予約確定後にお伝えしております。

それでは、ご予約お待ちしております◎


7月の教室の様子

7月の教室、レモンパンです。
メロンパンの中にレモンピールを入れ、
外側のクッキー生地にもレモン風味をきかせたレモン風味のメロンパンです。


中に入れるレモンピールは少し酸味を強めにして
甘いパン生地の中にアクセントをつけます。
ざくざくとした食感が楽しめるよう、クッキー生地は生地に対して少し厚めに。
みなさんそれぞれ自由に模様をつけていただいて焼き上げました。

ランチはお野菜と塩麴ローストチキン、カリカリラスクのバジル風味サラダと
冷たく冷やしたガスパチョ。
そのあと、自家製のバニラアイスを添えたメロンパンを
デザートにお召し上がりいただきました。
バニラとミルクの風味が、さわやかなレモンの香りと相性ばっちりです。

お持ち帰り生地はクッキー生地はなくボディ生地のみでしたが
ぜひおうちでも、クッキー生地を作って焼いていただきたいな、と思います。

今月も全日程満席をいただき、ありがとうございました。
残すところ本日のレッスンが最終日。まもなく始まります。