2017年3月31日金曜日

4月の教室の日程・内容(苺酵母スコーン)

4月の教室の日程と内容が決まりました。


※写真は正確には苺酵母スコーンではありませんが、
イメージとしてはこのような感じです。


2017年4月の自家製酵母パン教室

【メニュー】
いちご酵母のスコーン
先月に引き続きいちご酵母で、今回はスコーンをつくります。
いちご酵母液と果肉を練り込み、ふわりといちごが香るスコーンです。
卵もバターも牛乳も使うリッチな配合です。
酵母でじっくり寝かせた生地は、外側ざくざく中しっとり、
ベーキングパウダーで作るスコーンとはひと味違う仕上がりです。
生地を寝かせる日数で食感が変わってくるのも
酵母スコーンの面白いところです。

【日時】
各回10時〜13時半、定員6名(最低3名以上での開催になります)
4月20日(木)満席
4月24日(月)満席
4月27日(木)満席
4月28日(金)満席  
4月30日(日)満席

※4月1日時点での状況です。キャンセルなどで変動している場合もございますので、
最新の空き状況はお尋ねください。

【料金】
レッスン料4500円+ご希望の方は酵母代別途300円程度

レッスン料にはレシピ代、焼成生地、持ち帰り生地、ご試食ランチ代が含まれます。
今回ご希望の方は苺酵母を仕込んでお持ち帰りいただけます。
いちごの仕入れのため、酵母持ち帰りをご希望の方はレッスン参加日の2日前までにその旨をお知らせください。
(瓶代100円+材料費別途200円程度(苺1/2パック相当の金額になる予定です))

【持ち物】
エプロン、ハンドタオル、筆記用具、底面12×20cm程度の底の平らな手提げ袋
酵母用の450〜500cc程度の耐熱瓶(ご希望の方のみ)
仕込んだスコーン生地を水平に保って持ち帰るための
底面が広い袋をお持ちください。
今回はタッパーは不要です。
酵母の持ち帰りを希望の方は、熱湯消毒が可能な密閉できるガラス瓶をお持ちください。
瓶はこちならでご用意することも可能です(100円)。

初めてご予約、お問い合わせいただく方は、
教室のご予約方法、ご注意点 をご一読ください。
連絡先メールアドレスや教室の場所、キャンセル料についてなど
記載しております。

それでは、ご予約お待ちしております◎

2017年3月27日月曜日

教室の日程の公開時期についてのお知らせ

最近新しい方のお問い合わせが増えております。
ご興味を持ってくださり、誠にありがとうございます。

毎月の教室の日程をこちらのブログで公開するのは、前月の末日ごろになります。
例えば4月の日程は、3月31日ごろ、といった感じです。

というのも、
現在教室は月の後半に集中して開催しており、
開催日に生徒さんのご都合をおうかがいしながら日程を調整しております。
できる限り現在お越しくださっている生徒さんをまず優先的にご案内し、
その後に空き状況をブログに掲載する、といった流れにしております。

ただ、今の生徒さんのご予約でほぼすべての日程が埋まることもありますので、
その際は、新たに日程を追加して公開させていただくようにいたします。

参加をご検討されている皆さま、
どうか今しばらくお待ちくださいませ。

よろしくお願いいたします。


西日本新聞に掲載されました


3月26日発行の西日本新聞日曜版・全九州版の一面に、
チコパンが掲載されました。

うちの雑雑とした昭和な台所があらわになり、
穴があったら入りたい感じですが…
こんなことならもっとスッキリさせておけばよかった。。

九州のご購読のみなさま、よろしければご覧くださいね。

掲載されてから早速、教室のお問い合わせもたくさんいただいております。
お返事まで今しばらくお待ちくださいませ。



清川150マーケット終了しました



昨日3月26日、
清川ロータリープレイスで開催された「清川150マーケット」に
チコパンが出店させていただきました。

たくさんの方々にご購入いただき、おかげさまで完売となりました。
その場でお召し上がりいただくお客様も多くいらっしゃり、
焼き戻してご提供できなかったのが残念でしたが、
それでも「美味しかった!」と伝えに戻ってきてくださった方もたくさんいて
とても嬉しかったです。

お越しくださった皆様、ありがとうございました!


そして販売サポートのMちゃん、本当に助かりました!ありがとう。
このイベントにお声がけくださった主催のスペースRデザインのゆきこさん、
ありがとうございました。またよろしくお願いします◎



Mちゃんが撮ってくれた販売中のわたし。笑

2017年3月6日月曜日

西日本新聞に掲載されます


チコパン、初めてプロに取られるの図。

先週、西日本新聞様に取材していただきました。
パン教室を中心とした私の活動のお話をしました。

過去少しだけ、取材をする側の仕事をしていたこともありましたが、
初めて取材を受ける側になってみて、
伝えたいことを分かりやすく簡潔に話すというのは
あらためて難しいことだな、と感じました。


3月26日、日曜版「Leaf」全九州版の一面だそうです。
顔、引きつってないといいな…

西日本新聞をご購読の九州のみなさま、
よろしければご覧くださいね◎


↑撮られる私を夫が撮影。



3月26日清川イコーマーケットに出店します



イベントのお知らせです。

2017年3月26日(日)、
福岡市中央区清川の清川ロータリープレイスにて行われる
「150(イコー)マーケット」にチコパンが出店させていただきます。

◎清川ロータリースペースって?(以下スペースRデザインさまより抜粋)
新高砂マンションというレトロビル1階にあるシゴトバ複合施設。店舗・スタジオ・オフィスといったオフィシャルな仕事スペースと、ラウンジやレンタルスペース、アウトドア空間といったオープンなコモンスペースを兼ね備えています。拠点を構える人たちには自由な活動の場、外から訪れる人たちには様々な出会いと発見の場となるようなまちの広場を目指します。

私も初めて行く場所なのですが、なんだか面白そうな予感です!
3月26日は、清川ロータリースペースにて様々なジャンルのつくり手が10店舗ほど集い、お祭りのような賑やかなイベントになるようです。
DIY塗装ワークショップやアウトドア系の遊べるスペースなどもあり、
お子さま連れの方にも楽しんでいただけるのではないかと思います。


チコパンも自家製酵母パンやスコーンなどをたくさんお持ちする予定です。
気温も暖かく過ごしやすくなる3月、ぜひ遊びにおいでくださいね。



















清川150マーケット
【日時】2017年3月26日(日)11:00〜17:00
【場所】清川ロータリープレイス(福岡市中央区清川2-4-29 新高砂マンション1階)

◆webイベントページ
http://www.space-r.net/event/150market
◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1812067615710739/

2017年2月28日火曜日

2月の教室のようす



2月、ショコラオランジュの教室が全日程終わりました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

酒粕酵母はとても起こしやすく、
酵母液をそのまま生地に混ぜて手軽に使えるので、
ほとんどの方が酵母のお持ち帰りを希望されました。




酒粕とチョコレートの組み合わせにはじめはためらわれる方もいらっしゃしましたが、
洋酒入りのチョコレートがあるように、
酒粕とチョコレートもまた意外と合うんです◎
実際に試食していただいて、とてもご好評をいただきました。

3月は苺酵母の白パンです。
春にぴったりのパンをお楽しみに!